モーションコントロールIC
汎用 入/出力インターフェイスIC
IC評価用モジュール
モーションコントロールボード
モーションコントロールユニット
MR210AU/MR220AU
ドライバ一体型モーションコントローラ

MR210AU/220AU-1軸/2軸モーションコントロールユニット

photo
MR210AU/220AUは、モータコントロールIC "MCX302"を搭載し、パルス列入力のサーボモータ、またはステッピングモータを位置決め制御または速度制御するユニットです。 EEPROMを内蔵し、各軸の動作パラメータと最大64個の位置データをプログラムすることができます。
MR210AUは1軸用、MR220AUは2軸用のユニットです。

※ご使用上の注意

 


プログラマブル機能

付属の通信ケーブルをパソコンに接続して、本体内蔵のEEPROM に、各軸の加減速度・ドライブ速度などの動作パラメータと各軸共最大64個の位置データ(相対値、絶対値指定可能)をプログラムすることができます。プログラムされた位置データは、パラレルインターフェイスやシリアル通信ポートから実行することができます。 また各々の位置データには4種類のドライブ速度の中から1つを指定することができます。ジャンプ、反復、入力条件ジャンプ等のプログラム制御命令も用意されていますので、メモリ効率の高いプログラムを組むことができます。


シリアル制御インターフェース

USBまたは RS232Cシリアル通信ポートは、パソコンからのプログラムの書き込みや編集、各軸のマニュアル操作を行います。これらの操作は Windows画面で行います。RS232C通信ポートにはリモートボックス(オプション)が接続でき、パソコンなしでもプログラムの書き込みや編集、各軸のマニュアル操作ができます。また、シリアル通信コマンドが別資料で用意されています。お客様が独自にパソコン上で組まれたVBやVCプログラムで直接本体を制御することも可能です。


パラレル制御インターフェース

パラレルインターフェイスは、上位PLC (シ-ケンサ)などと接続し、任意位置データを指定の速度で、ドライブ起動できます。またスキャンドライブ、連続ドライブ、プログラム実行などを行なうことができます。

インターフェイス
シリアル通信コマンド 取扱説明書ダウンロード 仕様書ダウンロード