モーションコントロールIC
汎用 入/出力インターフェイスIC
IC評価用モジュール
モーションコントロールボード
モーションコントロールユニット
Smart Moiton Driver
MD5230D

MD5230D - 5相スッテピングモータ用 ドライバ一体型 補間機能付2軸モーションコントローラ


photo
MD5230Dは、高機能4軸モーションコントロールIC MCX514を搭載したバイポーラペンタゴン方式の5相ステッピングモータドライバ付き2軸モーションコントロールユニットです。
各種設定やユーザプログラムを編集/登録するためのソフトウェア「MD操作ツール」を付属しており、各軸最大1000ステップのユーザプログラムを登録することができます。

直線補間・円弧補間・連続補間ドライブ
定速・直線加減速(対称/非対称)・S字加減速ドライブ
自動原点出機能
エンコーダ信号による脱調検出機能
マイクロステップ駆動(最大250分割)
低速時低振動運転機能
電源電圧:24V
モータ駆動電流:0.35A~1.4A/相
外形寸法:高さ 130mm×幅 46.5mm×奥行き 98.5mm

 


ユーザプログラム機能

付属のMD操作ツールより各種動作パラメータと36種類の命令による各軸最大1000ステップのユーザプログラムを登録することができ、複雑な動作を予め登録し簡単に実行することができます。ユーザプログラムはCSV形式で保存され、CSVでの編集も可能です。

<MD5230D操作ツール>

インターフェイス

補間機能

ユーザプログラムにて直線補間及び円弧補間を行うことができます。また、直線補間→円弧補間→直線補間→・・・・というように、各々の補間セグメントをドライブを停止しないで連続して行う、連続補間動作も可能です。

<連続補間の実例>
インターフェイス

USBインターフェース

USBにてパソコンと接続し、最大16台(32軸)まで接続できます。パソコンから操作ツールを使ってプログラムの書き込みや編集、各軸のマニュアル操作ができます。また、通信コマンドが別資料で用意されていますので、お客様が独自にパソコン上で組まれたVBやVCプログラムで直接本体を制御することも可能です。

インターフェイス

パラレル制御インターフェース

パラレルインターフェイスは、上位PLC (シ-ケンサ)などと接続し、任意位置データを指定の速度で、ドライブ起動できます。またスキャンドライブ、連続ドライブ、プログラム実行などを行なうことができます。

<システム構成例>
インターフェイス

カタログダウンロード 取扱説明書ダウンロード 通信コマンドダウンロード